ファクタリングサービスのご案内

介護報酬前払い(ファクタリング)サービスとは?

提携会社による資金繰り支援サービスを提供します。
介護報酬の国保連合会請求部分(いわゆる90%部分)について、介護事業者が有する介護報酬債権を、提携会社に譲渡し、資金を通常より1ヶ月以上早く現金化する仕組みのことです。

ファクタリングを利用することによるメリット
  • 1
    保険給付費請求後、最短5日〜10日で介護報酬債権の
    現金化が可能です。(通常は50日後に入金)
  • 2
    キャッシュフローの向上で資金が有効に活用でき、
    借入金の圧縮にもつながります。
  • 3
    保証金・担保等は不要です。
ファクタリングサービスをご利用の場合
※提携先の株式会社 豊通オールライフは、豊田通商株式会社(トヨタグループの総合商社:東証一部上場)の子会社で2001年設立の介護報酬債権買取ビジネスの先駆け企業であり、介護事業者様向け後方支援事業を展開しています。

介護報酬前払い(ファクタリング)サービスのしくみ

1

介護サービス事業者の皆様がサービスご提供月の翌月に国民健康保険連合会(国保連)にご請求された介護報酬債権(保険請求部分)の買取りを行います。

  • 磁気媒体若しくは伝送により国保連にご請求を行われたものに限らせて戴きます。(紙媒体により国保連にご請求を行われたものは対象外とさせて戴きます。)
  • 買取る介護報酬債権は、ご請求前月をサービス提供月とし(再請求に係るものは対象外とさせて戴きます。)、所定手続きによる内容点検(突合審査)を通過したものに限らせて戴きます。
  • 介護報酬債権の買取り開始に先立ち、介護報酬債権売買契約のご締結、所定書類のご提出、国保連への債権譲渡通知へのご捺印等、所定手続きを戴きます。
2

介護報酬債権の買取代金の80%を国保連からの支払いより1ヶ月以上早くお支払いさせて戴きます。

  • 介護報酬債権の買取代金は、2回に分割してお支払いさせて戴きます。
  • 第1回分割金(買取った介護報酬債権の80%)は、給料日等の支払日に合わせ、介護報酬債権の買取り月の15日または20日(国保連へのご請求月の15日または20日*土日祝日等の場合は翌営業日)に、所定買取手数料を控除させて戴いたうえ、お支払いさせて戴きます。
  • 残額につきましては、介護報酬債権に対する支払いを国保連から受領致しました後5日〜10日以内に、第2回分割金として、お支払いさせて戴きます。

ご利用申込みからスタートまでの準備

ご利用申込みからスタートまでの準備の図

国保連へのご請求からご入金まで

国保連へのご請求からご入金までの図

ご利用のメリット

1

資金繰り(キャッシュフロー)の改善が図れます。

  • 通常50日間程度を要する入金迄の期間が5日〜10日間程度と大幅に短縮されます。
  • 給与支払等の月末資金需要をご勘案戴いた場合、実質2ヶ月間の運転資金のご調達が可能となります。
2

資金調達手段の多様化が図れます。

  • 不動産等の物的担保並びに個人保証等は一切不要です。
  • 銀行借入れ枠等の温存が可能となります。
3

貸借対照表(バランスシート)の改善が図れます。

  • 本制度による資金調達はオフバランスシートです。
4

事業の拡大に伴う他ソースからの新たな資金手当は不要となります。

  • 予め設定させて戴く極度額までご利用可能です。
    (極度額はご契約有効期間中の事業者様の事業規模拡大を充分に見込んだ設定とさせて戴いております。)

ご利用前後の資金繰りに関する比較表

ご利用前後の資金繰りに関する比較表

電話で資料請求・お問い合わせをする→TEL(082)504-0336
パソコンから資料請求・お問い合わせをする